5年生


伊藤 圭汰 日々をレポートと再試に追われながら生きる男。
昔レポートの名前のところに自分の名前ではなく愛犬の名前を書いて教授に提出したところ、留年の危機に扮した過去を持つ。
元OB連絡係

川瀬 彩文 いつの間にか自分のファンクラブができ、全く知らないところで部活のアイドルに祀り上げられるという軽いホラーな出来事を経験。今日も信者を携え部活へ参る。
元女子主将

小林 大河 見た目は1部、実力は3部。ラケットを持てば相手はビビる。最近は後輩を連れて遊びに行くことが多い。
趣味はドライブで女とハンドルの扱いには慣れているらしい。
元主務

松永 渉 書道が好きで好きでたまらない人。
以前の反省を踏まえ、自分の毛ではなく友人の毛を筆として使おうとしたら一生口をきいてもらえなくなったことがある。
元OB連絡係

保谷 優介 誰よりも太く、速いスマッシュを打ちたいと七夕で願うと、翌日ふとももが3倍に膨れ上がっていた。
正直ふとももが太くてもスマッシュの速さには関係ないよねと愚痴を漏らしながらバドをするのが趣味。
元男子主将

山本 紗央里 朝目が覚めると自分のファンクラブができていた。
アンケートの「どちらかと言うとモテる方だ」という質問には常に「大いにそう思う」に丸をつける。
仕事はできるがオツムが弱い。元主務